TOP

理想はハイエンドヘッドホンの使い分け

現在はまだ所持していませんが、近い将来ハイエンドヘッドホンを購入してみたいと思っています。基本的にどんな音楽も楽しめてしまうタイプなのですが、最近はロックを聴く機会が増えました。特にベースやバスドラムといったゴリゴリの低音が効いているものが好みなので、中低音に特化したハイエンドヘッドホンで聴くと、きっと世界が変わるのだろうなと思っています。
一口にハイエンドヘッドホンと言ってもその種類は多様で、それぞれ得意な音域や解像度といった特性があります。それゆえ、聴きたい音楽ジャンルとヘッドホンの特性とを、うまく合わせてあげる必要があるのかなと考えています。ドライバーユニットも考えなければと思います。ダイナミック型のハイエンドヘッドホンで聴くロックは、きっとたまらないものがあるでしょう。
しかし一方で、ある一定の音域に特化しているものではなく、すべてが平均的な値を示しているようなものも良いなと思います。幅広い音楽ジャンルを聴く人間の理想としては、本当はジャンルによってヘッドホンを変えて、たとえばジャズを聴きたい時には音の広がりを重視したり、解像度の高いもので奏者の息継ぎを堪能したりしてみたいと思ってしまいますが、1度にいくつもハイエンドのものを購入するのは金銭的に難しいところがあります。まずは平均的に良い物を購入し、追々特化しているものを探してゆくというのもよいのかもしれません。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

.

最終更新日:2016-02-28 23:09

コメント (0)